2×4工法住宅の部材提供、集成材+金物工法住宅の部材提供。

HOME > 2×4の安心製造過程 > 安心の製造過程(パネル編)

安心の製造過程 ランバーテックのパネル

「進化する」 「より高い精度へ」

2x4工法をさらに合理化するために

2x4工法をさらに合理化するため、ランバーテックの工場で構造躯体の面(床、壁パネル)を工場製作して現場に納入します。
現場での作業が削減されるため工期が短縮されます
管理も容易になり、生産性が大幅に上がるだけでなく工場で加工して搬入するため人件費、残在処理費も削減されます。

ランバーテックの工場で専任スタッフの手により製作されるパネルは 工務店様にも、お施主様にもご満足いただける精度の高い品質でご提供させて頂きます。



2Fパネルを1F壁パネルの上に載せているところ


パネルの製作



パネル図の作成

ランバーテックの技術スタッフが構造図面を基にパネル加工図を作成


パネルの製作

専任スタッフによる精度の高いパネル製作


搬入、施工

搬入

壁パネルはラックに入れられて、床パネルは平積みの状態で搬入されます。レッカーでパネルを吊るため、レッカーが入る道路状況、レッカーを据え付ける敷地、パネルを仮置きする敷地(車上からでもパネルを吊れます)レッカーでパネルを吊れる道路状況、電線の状況等が整う必要があります。



玉掛け・荷取り

レッカーのブームの先に取り付けたクランプ(吊具)でパネルを固定し、レッカーで吊り上げます。
パネルにはあらかじめパネル割付図と連動した番号が振られており、指示に基づいて必要な番号のパネルをラックから取り出していく作業となります。
パネルに応じて紐でくくってレッカーで吊るときもあります。




建て方

パネル割付図に基づいてパネルを施工していきます。


1階壁を完了して筋交を使って壁の調整を終えたところです。
2階床パネル(TJI)施工を始めたところです。

2階床パネルを施工しており、2階床合板貼り終えました。
2階床に壁の墨出しを完了して、2階壁パネルを施工し始めたところです。

2階壁パネル施行も順調に進んでおります。

2階壁の調整(筋交)も終わり、3階床パネルの施行が始まりました。

3階床パネルを施行中です。

3階床パネル施行中です。