SDGsへの貢献

LIDリドトラス
(特許取得済み)による
鉄骨から木造化を推進することで
SDGs・脱炭素に貢献します。

鉄骨から木造に変更することによる二酸化炭素排出削減効果

鉄骨から木造に変更することによる
二酸化炭素排出削減効果

H建設様倉庫面積:198.7㎡(2021年9月完成)
上記を鉄骨から木造に変更することによって得られる二酸化炭素排出削減効果は、

  • 建物建設での効果=51.486tの削減
  • 木造であることで可能となる効果=23tの保存

計:74.486tの削減効果があり、年間約27世帯分の二酸化炭素排出削減と同じ効果となります。

年間約27世帯分の
二酸化炭素排出削減が可能

廃棄物の削減・再利用

廃棄物の削減・再利用について

生産過程で出る『端材』『木くず』を廃棄処分しません。
端材は、春日園さん(障害福祉サービス事業所)で製品を作っていただき、市場価格で購入させていただいています。
この取り組みは約20年前から行い、春日園さんは私達のとって、大切なパートナーです。

その他の取り組み

高効率照明

高効率照明

蛍光灯からLED照明に変えることで、約54%の省エネ効果に成功しました。

エネルギー利用の効率化

エネルギー利用の効率化

最新設備の導入・ラインの見直し・工程の見直しなどによる省エネを実施。

ダイバーシティ

ダイバーシティ

外国籍の正社員が本社、工場で複数人活躍しています。

途上国への援助

途上国への援助

会社設立の節目の年に、日本ユニセフ協会を通じ、発展途上国の子供達へ募金をさせていただいています。